2017年4月9日日曜日

No. 248 串揚げ







爪楊枝で作る
小さめの串揚げです。

串揚げって
テンション上がりますよね。

いろいろな具材がぐんと
おいしくなるパン粉の魔法。

衣は薄めでさくさくに。

とんかつは
粗目の生パン粉が好きだけど
串揚げは
細目の乾燥パン粉が好き。

いろいろなソースにつけて
食べるのもまた楽しい。





<材料> 爪楊枝×25本くらい

お好きな具材 適量

☆衣
薄力粉 大さじ3
水 大さじ2
たまご 1コ

パン粉 50g

揚げ油 適量


☆ソース類
塩、こしょう
ウスターソース
とんかつソース
ケチャップなど





<作り方>

①先に具材を準備します。

玉ねぎやきのこ類は厚さ1cm
なすは厚さ1cmの半月
かぼちゃやいも類は厚さ5mm
ベーコンや肉類は厚さ5mm
ゆでたけのこは厚さ5mm

他にもお好きなものをどうぞ。

爪楊枝にさします。


たけのこ+たまねぎ↓


かぼちゃ+たまねぎ↓


なす+たまねぎ↓


なす+ベーコン↓


しめじ+たまねぎ↓


かぼちゃ↓




表面を乾かすように置いておきます。



②衣を作ります。

たまご、水、薄力粉を合わせて
均一になるまで良く混ぜます。


パン粉を用意します。



③具材の表面が濡れていると衣がつきにくいので
もし水分が多い場合は薄力粉(分量外)をまぶします。

衣→パン粉の順につけます。







④鍋にサラダオイルを深さ1cmまで入れて中火にかけます。

油が温まったら(菜ばしの先から小さな泡が出る程度)
串揚げを入れて揚げます。



周囲が乾いて来たらひっくり返します。

両面がきつね色になるまで揚げます。

油をきってキッチンペーパーの上に取り出します。







お好きな食べ方でどうぞ。

1、何もつけずにそのままで。
2、こしょうを軽く振って。
3、塩をちょっとつけて。
4、ウスターソースをつけて。
5、とんかつソースをつけて。
6、ケチャップをつけて。


お弁当に入れる時は
ケチャップを先に入れてから
その上に串揚げを載せると
お弁当を開けた時にきれいに見えます。


 

 

 





0 件のコメント:

コメントを投稿