2017年3月15日水曜日

No. 232 あさりバター +α





あさりが安いと
手に取った瞬間
思い浮かぶのは
あさりバター。

あさりを買ったら
まずはあさりバター。

あさりの旨みが
一番味わえると思う。

今日は
基本のあさりバターからの
アレンジもアップ。

もちろん
お味噌汁や
トマト煮や
炊き込みごはんも
パエリアも
ピリ辛炒めに
茶碗蒸しにと
あさりは本当に
何でもおいしくて
栄養もあるし
大好きな食材。



あさりはもちろん殻付きで!


<材料> 1食分

あさり(殻付。砂抜き後よく洗って)100g
バターまたはマーガリン 5g
こしょう 適量

※脂肪分が大丈夫な人は
バターを倍量にすると
よりおいしくなりますよ。

※あさりの塩分があるので
塩は加えませんが
塩分が大丈夫な人は
塩を追加しても。



<作り方>

①ふたのできるフライパンまたは鍋に
バターとあさりを入れて


ふたをしてから中火にかけます。

②しゅわしゅわと音がしてきたら
少し火を弱めて弱めの中火にし
2~3分ほど加熱します。

あさりの殻が開いたらOKay。



③こしょうをふって全体を混ぜ
あさりの旨みたっぷりのスープも
全体にからめてできあがり。





※レンジで作るとより簡単です。
耐熱のお皿にバターとあさりを入れて
軽くラップをかけるかふたをして
600Wで2~3分。
あさりが全部開けばOKay。
加熱しすぎると固くなるので
まずは2分から。
こしょうをふって完成。






【野菜入りあさりバター】


写真↑は小松菜

上記の分量に
好きな葉物野菜100gを追加。

レンジ600Wで4分~4分半くらい。

お勧めは
春キャベツ→キャベツの甘味がおいしい
小松菜→小松菜のほんのり苦味がおいしい
春菊→春菊の香りがおいしい

お野菜を食べやすい大きさに切り
あさりの上にのせて後は同様に。


こちらの写真↓はキャベツのバージョン。


 









【あさりのパスタ】



上記の
「あさりバター」または
「野菜入りあさりバター」に
パスタ50gを追加

パスタをゆで始めてから
パスタがゆであがる時間にあわせて
あさりバターを仕上げられたらうれしい。

ゆでたパスタと
あさりバターを合わせて
混ぜるだけ。

パスタを加えた分
味が薄くなりがちなので
お好みで塩・こしょうを追加。




【あさりバターポテト】


上記の「あさりバター」に
じゃがいも正味80gを追加。

じゃがいもは可食部を
2cm角くらいに切り
先にやわらかく下茹でします。

※小鍋で煮る場合
じゃがいもとひたひたの水を
小鍋に入れて強めの中火にかけ
沸騰したら弱めの中火にして
竹串がすっと通るまでやわらかくなったら
ゆで汁を捨てて軽く小鍋をふり粉吹きにします。

※レンジの場合
じゃがいもとひたひたの水を
耐熱容器に入れて
レンジ600Wで7~8分加熱し
竹串がすっと通るまでやわらかくなったら


ゆで汁を捨ててスプ―ンの背などで
軽くおしつぶします。


上記の作り方で
「あさりバター」を作り
あさりが開いたら
下ゆでしたじゃがいもを加えて
じゃがいもにスープを吸わせるように
軽く混ぜ合わせてこしょうをふります。


 





更新 20170410
 

 






















0 件のコメント:

コメントを投稿