2016年2月21日日曜日

No.174 簡単アイス&アイスだいふく

 












生クリームが
余ったので
アイスクリームに。

そこからさらに
だいふくに。

ひと口サイズで
ぱくっと。




楽々アイスクリーム


【いちごアイス】
生クリーム50mLを8分立にし
いちごジャム50gを混ぜて
冷凍庫で冷やし固めます。

【あずきアイス】
生クリーム50mLを8分立にし
あずき粒あん100gを混ぜて
冷凍庫で冷やし固めます。

【ココアアイス】
生クリーム50mLを8分立にし
ミルクココア(加糖)大さじ3を混ぜ
冷凍庫で冷やし固めます。


↓写真は左いちご+右あずきです。












※参考
シューアイスにする場合は
生クリームを他を混ぜてから
シュー生地につめた後で
冷凍します。






アイスだいふく


<材料>
ぎゅうひ
お好きなアイスクリーム
片栗粉



<作り方>

ぎゅうひを好きな大きさに丸く伸ばして
アイスクリームのせて包み
閉じ目をしっかりつまんで閉じます。











※参考

ぎゅうひの作り方
http://kaijuku-mina-sensei.blogspot.jp/2012/01/blog-post_6235.html





 




 

 

2016年2月12日金曜日

No. 173 チキンと白菜のグラタン





やわらかくなった
白菜とチキンに
とろとろの
ホワイトソース。

油脂類を
使っていないので
あっさりです。

チキンは
お好きな部位で。






<材料>

薄力粉 大さじ1
片栗粉 大さじ1
顆粒コンソメ 小さじ1/2
牛乳 100mL

白菜 100g
鶏肉 50g

粉チーズ 適量

塩・こしょう 少々




<作り方>

①ホワイトソースを作ります。

耐熱容器に
薄力粉、片栗粉、
顆粒コンソメを入れ
良く混ぜます。




牛乳を少しずつ加えて
粉類を溶きのばします。




ふたなしで
レンジ500W30秒を
2回加熱します。

加熱ムラができるので
加熱は2回に分けて
その都度
良くかき混ぜます。

乾燥を防ぐため
ふたをしておきます。

まださらさらしていますが
後で焼くととろとろになります。




②具材を準備します。

白菜は
2cm角くらいに、
チキンは小さめの
ひと口大に切ります。


レンジ対応容器に入れ
レンジ500Wで約3分
ふたをして加熱します。






③白菜のボールに
ホワイトソースを加えて
良く混ぜます。




必要であれば
塩・こしょうで調味します。


グラタン皿に入れ
粉チーズをふります。






④オーブントースターで
5~8分
焼き色が付くまで
焼きます。

 


あつあつとろとろをどうぞ。



















2016年2月11日木曜日

No. 172 鯵フライ +α






やっぱり
手作りがおいしい
あじフライ。

新鮮なあじを
見つけたら
ぜひ作りたい。

南蛮漬けも
大好きなんだけど
今日は
フライの気分。

しかもちょっと
大きめにして。


さくさくの
パン粉に
包まれた
ジューシーなあじ。

揚げたて
あつあつを
ほおばる
ほくほくの幸せ。




<材料> 2~3食分

あじ 約20cmもの×3尾
薄力粉 10g
たまご 1コ
食パン(6枚切)1枚またはお好みのパン粉100g
サラダ油 適量

塩・こしょう 少々



<作り方>


ボールを3つ用意。
薄力粉を計量します。
食パンはすりおろします。
たまごは溶いておきます。



②あじは
胸びれの下から
頭の方へ斜めに
包丁を入れ
頭を落としてから
3枚におろします。




半身は
約10~12cmです。
更に
半分にすると
食べやすい大きさに
なりますが
今日は大きめに。



お好みで
開きにしても。


③半身は
肩から尾へ向かって
シールをはがすように
皮をはがします。

内側の中心の
赤いラインに沿って
小骨があるので
毛抜きで取り除きます。
人差し指で
なでるようにすると
骨を見つけやすくなります。

流水でさっと流し
キッチンペーパーで
押さえて
水分を取ります。


下味をつける場合は
ここで塩・こしょうを
ふります。






薄力粉




たまご





パン粉




の順に
衣をつけます。


薄力粉は
全部につけても
良いですが
たまごとパン粉は
連続してつけます。













フライパンにサラダ油を
約1cmの深さに入れ
中温(約180℃)に熱します。


あじを
静かに入れて揚げます。



あじの周囲が
色づいてきたら
ひっくり返して
裏面も良い色が
つくまで揚げます。

周囲の泡が小さくなり
音があまりしなくなったら
取り上げて良いサイン。

油から取り上げたら
軽く上下に振って
油を切り
キッチンペーパーの上に
取り出します。





キャベツの千切りなど添えて。
そのままで十分おいしい。
塩をふっても。
醤油派?
ソース派?
タルタル派かも?

















【アジフライサンド】

バンズまたは食パンに
お好きな野菜、アジフライをはさみ、
お好きなソースをかけてどうぞ。

ウスターソースで食べる時は
キャベツの千切りがおすすめ。

タルタルソースで食べる時は
きゅうりの薄切りやレタスがおすすめ。

写真↓はタルタルです♪


 


参考:タルタルソースのレシピはこちら。
https://kaijuku-mina-sensei.blogspot.jp/2014/03/no-113.html



更新 20170524

2016年2月10日水曜日

No. 171 フェンネル風味のサラダ





サラダを
おいしくする
ハーブやスパイス。

フェンネルは
すっきりした風味。

今日は
フェンネルシードの
ホールタイプを
使って。














フレッシュな
フェンネルが
手に入れば
葉を刻んでいれると
おいしいです。





<材料> 2食分

お好きな野菜 合計150g
かたゆでたまご 1コ
フェンネル(ホール) 小さじ1/8
マヨネーズ 大さじ1
お酢 小さじ1
顆粒コンソメ 小さじ1/2
塩・こしょう 少々



<材料>

①たまごをゆでている間に
野菜を準備すると良いです。

お野菜は
食べやすい大きさに切り


今日は
キャベツとにんじん。




レンジで加熱して
柔らかくしてから
さっと水に通して
粗熱を取り
手でしぼって
水気を切ります。








②お野菜に
顆粒コンソメと
フェンネルを加え
良く混ぜて
1~2分放置して
なじませます。





③その間に
ゆでたまごの殻をむいて
フォークなどで
粗く刻みます。



この時
卵黄は
かたまりのまま残し
最後に混ぜると
いろどりが良くなります。



④お野菜に
ゆでたまご(卵白)と
マヨネーズ、お酢を
加えて良く混ぜます。

全体が混ざったら
卵黄を崩しながら加え
大きく混ぜます。




必要であれば
塩・こしょうで味を調えます。


 

 

 
 
 
 
 
 
 



2016年2月9日火曜日

No. 170 キャベツのそぼろ炒め 2種





キャベツとひき肉は
相性抜群。

いろいろな味で
楽しみたい組合せ。

今日は
チーズとセージで。

こちらも
相性の良い組合せ。

チーズの
旨みと塩気に
セージの
すっきりとした香り。

セージの効能で
元気もプラス。


今日は
ホールタイプを使いました。









【セージ&チーズ】
<材料> 2食分

豚ひき肉 100g
キャベツ 200g

顆粒コンソメ 小さじ1
セージ(ホール) 小さじ1/8
粉チーズ 大さじ1

必要であれば
塩・こしょう 少々





<作り方>

①キャベツは
千切りにします。

太さはお好みで。

私は
ハーブを使う時は
太めが好みです。





②フライパンを
強めの中火にかけ
サラダ油を熱し
ひき肉を入れて
木べらで混ぜながら
色が変わるまで
炒めます。







③ひき肉の色が
変わったら
キャベツを入れ
ひき肉と和えるように混ぜ、
コンソメを加えて
混ぜながら
炒めます。



④キャベツが
しんなりしたら
弱めの中火にして
セージを加え
全体を良く混ぜます。




⑤全体が混ざったら
火を止めて
チーズを加えて



良く混ぜて完成。


 


















【和風しょうゆ】
<材料> 2食分
鶏ひき肉 100g
キャベツ 100g
顆粒だしのもと 小さじ1/4
さとう 大さじ1~2
しょうゆ 大さじ1
しょうが(すりおろし)小さじ1/4

トッピング用
ねぎやかつおぶしなど


 


※応用
【焼きうどん】
上記の半量+うどん半玉
追加調味料 しょうゆ小さじ1~2
お好みで さとうや塩こしょう 少々






更新 20160331




2016年2月7日日曜日

No. 169 パウンドケーキ Part 2



【チョコバナナ】

パウンドケーキ
第2弾をこちらに。

今日は
チョコバナナ。

チョコもバナナも
ちょっと粗めに
つぶつぶ感を
残すのが好き。

シナモンやお砂糖は
バナナやチョコの
甘味に応じて
調整して下さい。




<材料> 

板チョコ 1枚(約50g)
バナナ 1本(約100g)
薄力粉  150g
ベーキングパウダー 小さじ1/2
シナモン 小さじ1/2~
マーガリン 100g
さとう  40g~
たまご  2コ
水  50mL
スキムミルク5g(大さじ1)


※水+スキムミルクは牛乳50mLでも可。
  

<作り方>

①準備

型にクッキングシートをしきます。

チョコをキッチンペーパーの上で
粗く刻みます。


薄力粉、ベーキングパウダー、
シナモンをあわせてふるいます。



たまごを溶いておきます。


バナナをフォークで
粗くつぶします。




オーブンを180℃に予熱します。





②マーガリンとさとうをボールに入れ
ゴムべらでよく混ぜます。
なめらかに全体が均一になるまで。



↑三温糖を使っています。





③たまごを少しずつ加えてよく混ぜます。
全体がなめらかになる必要はありませんが
おぼろ状になるまで。

 



④水とスキムミルクを合わせて加え、
よく混ぜます。
 




⑤チョコとバナナを加えて
ひと混ぜします。
ここでは全体にばらす程度で
良く混ぜないこと。





⑥粉類を加えてへらで下からすくって混ぜます。




 練らないように。粉っぽさが消えるまで。



⑦型に入れて


180℃に予熱したオーブンで
40分焼きます。


焼き始めて10~15分後、表面が固まったら
包丁やナイフで真ん中に切り込みを入れると
きれいなM字型になり、
また、中に熱が通り安くなります。






好みの焼き色がついたら
後はアルミホイルをかぶせます。

だいたい最後の10分くらいは
アルミホイルをかぶせるつもりで。

焦げるのを防ぐためです。



竹串をさして液状の生地が
ついてこなければ焼き上がり。





⑧焼けたら型からはずし


 粗熱がとれたら
 ラップで包んで
 常温になるまで冷まします。






涼しいところで一晩寝かせると
(焼いてから12時間以上)
味がなじんでおいしくなります。


 夏や、数日後に食べる時は
 ラップで包んで冷凍します。
 解凍は自然解凍がおすすめです。

 

 















【紅茶】

紅茶はアールグレイか
レディグレイがお勧め。

<材料> 

紅茶のティーバッグ2コ
薄力粉  150g
ベーキングパウダー 小さじ1/2
マーガリン 100g
さとう  40g~
たまご  2コ
水  50mL

<作り方>

紅茶のティバッグ1コを開き
紅茶葉を取り出し大きいようなら
すり鉢などですり粉状にして
薄力粉とベーキングパウダーと
一緒によくふるいます。


水50mLをマグカップに入れ
レンジ500Wで2分加熱し
紅茶のティーバッグ1コを入れ
濃いめの紅茶液を作ります。


上記の作り方を同様に作ります。
牛乳のかわりに
紅茶液50mLを加えます。

 
 マーガリンと砂糖をすり混ぜ
溶きたまごを少しずつ加えて良く混ぜ
紅茶液を加えて良く混ぜます。
 

 
 ふるった粉類を加えて
へらで底から大きくすくって
縦に切るように混ぜます。
 

型に入れます。
 

 

焼きあがったら型から外してラップでくるみ
冷めてから切り分けます。
 







その他のパウンドケーキはこちら

No. 90
http://kaijuku-mina-sensei.blogspot.jp/2012/11/no-90.html

No. 212
http://kaijuku-mina-sensei.blogspot.jp/2016/11/no-212.html



更新 20170102