2016年11月29日火曜日

No. 221 かぼちゃのサラダ





かぼちゃの
素朴なおいしさを
まったりと味わう
シンプルで
クリーミーな
サラダです。

レンチンして
つぶして
混ぜるだけ。


ポテトサラダよりも
ずっとラクラクなのに
ポテサラより
ちょっと
嬉しくなるのは
どうしてかな?


※枝豆はなくてもできますが
かぼちゃの味を邪魔せずに
良い食感をプラスしてくれるので
入れるとおいしいです。

シーズン外の時は冷凍でも。





<材料>1食分

かぼちゃ 正味50g
枝豆 正味 10g
マヨネーズ 大さじ1
こしょう

お好みで 塩 少々



<作り方>

①かぼちゃは可食部のみ
2~3cm角くらいに切り
水で濡らしてからラップをかけ
レンジ加熱して柔らかくします。

熱いうちにマッシャーか
フォークなどで潰します。

潰し加減はお好みで。





②枝豆はさやつきのまま
水でぬらしてからラップをかけて
レンジで加熱します。

水にとって粗熱をとり
さらから取り出します。



③かぼちゃ、枝豆、
マヨネーズ、こしょうを
合わせて良く混ぜて完成。


お好みで塩を加えます。




 

 

 


スープもどうぞ。
http://kaijuku-mina-sensei.blogspot.jp/2016/11/no-220.html





No. 220 かぼちゃのスープ





加えるものは
最小限にして
シンプルがおいしい
かぼちゃのスープ。

さらさらから
とろとろまで
お好みで。

レンジだけで
手早くできる
お手軽レシピ。


牛乳は
スキムミルク+水にすると
脂肪分カットであっさり。

夏は冷やしてどうぞ。




<材料>1食分

かぼちゃ 正味50g
牛乳 50~80mL
顆粒コンソメ 小さじ1/4



<作り方>

①かぼちゃは可食部のみ
2~3cm角くらいに切り
水で濡らしてからラップをして
耐熱容器に入れ
(後で牛乳を加えるので
ちょっと大きめの容器)
レンジ加熱して
柔らかくします。


熱いうちにマッシャーか
フォークなどで潰します。
潰し加減はお好みで。


※滑らかにしたい時は裏ごしします。


②かぼちゃに牛乳と
コンソメを加えて
良く混ぜます。



③ふたをするか軽くラップをして
レンジ600Wで2分加熱します。


④取り出して再度良く混ぜて完成。


お好みで
生クリームやパセリを
トッピングします。




サラダもどうぞ。
http://kaijuku-mina-sensei.blogspot.jp/2016/11/no-221.html

 

 

 




2016年11月28日月曜日

No. 219 かぼちゃのケーキ





重くなりがちなかぼちゃも
ふんわりケーキにすると
ソフトな食感で食べやすく。

甘さひかえめ
オイルなしなので
軽食用にも。

お好みで
レーズンやクルミを
追加すると
またおいしいです。

牛乳はスキムミルク+水にすると
脂肪分もひかえめになります。




<材料> 直径15cm丸形1コ分

かぼちゃ 正味100g
たまご 1コ
砂糖 50g
牛乳 大さじ2
薄力粉 120g
ベーキングパウダー小さじ1
シナモン 小さじ1/4~



<作り方>

①準備

かぼちゃは
可食部のみ
2~3cm角くらいに切り
水にくぐらせてから
ラップをかけて
レンジ加熱して柔らかくし
熱いうちに
マッシャーかフォークで
つぶして冷まします。



型にオーブンシートをしきます。




薄力粉、ベーキングパウダー、
シナモンを合わせてふるっておきます。




 オーブンを180℃に予熱します。



②かぼちゃ、たまご、砂糖を合わせて


滑らかになるまで良く混ぜ
牛乳を加えてさらに混ぜます。





③粉類を加えて
へらで切るように
さっくりと混ぜます。

練らないこと。

混ぜ過ぎないように
粉の白い色が消えたら
すぐにストップ。




④型に入れて表面をならします。





⑤180℃のオーブンで25分焼きます。


15分くらいして焦げそうなら
アルミ箔をかぶせます。


竹串をさして液状の生地が
ついてこなければ焼き上がり。




⑥シートを外し
ラップでぴったりと包み
常温になるまで放置。




冷めたら切り分けます。



 

 

生クリーム添え

 


 
更新 20161201
 

 

 

 

 

 





No. 218 チキンのトマト煮込み





調味液を合わせて
15分煮込むだけの
簡単レシピ。

片手間でできちゃうのに
おいしくタンパク質補給。

このソース
パンにつけて
食べずにはいられない。


鶏手羽元が一番旨みが出て
おいしいと思うけど
他に水炊き用骨付肉や
もも肉、むね肉でも。




<材料> 2食分

鶏手羽元 4本
プチトマト 4コ
ローリエ1枚

☆調味液
水 100mL
砂糖 小さじ1
顆粒コンソメ 小さじ1/2
ウスターソース 小さじ1/2
ケチャップ 大さじ2

☆トッピング
パセリ 少々



<作り方>

①鶏手羽元は洗って
キッチンペーパーで
水気をふき取り
骨との境界に
竹串を数か所さして
味が染み込みやすくします。


プチトマトは
縦半分に切っておきます。


③鍋に調味液の材料を
合わせて良く混ぜ
鶏手羽元とプチトマトを入れ
ローリエを半分に折ってのせます。





④ふたをして
強めの中火にかけ
沸騰したらいったん
火を弱めて中火にし
10分煮込みます。

ふたをとって強めの中火で
さらに5分煮込みます。
この時、
お肉を転がしながら煮ると
色良くできあがります。


⑤お皿に移してスープをかけ
お好みでパセリをふります。


パンに良く合います♪













2016年11月27日日曜日

No. 217 ごま和え(甘口)







お野菜も
お魚もお肉も
まとめておいしくなる
甘口の和え衣。

1種類の素材を
味わうのもよし。

2種類以上の素材を
合わせるのもまた楽しい。

ごまの力は偉大だ。



甘さはひかえめですが
お好みで増減してどうぞ。



<材料> 和えるもの100gあたり

白いりごま 大さじ1
砂糖 小さじ1~
しょうゆ 小さじ1



<作り方>

①ごまをすります。

すり加減はお好みで。



②ごま、砂糖、しょうゆを
合わせて良く混ぜます。




③お好みの素材を和えて完成。






【お野菜のごま和え】

☆加熱不要なものは
そのまま食べやすい大きさに切り
軽く水気を絞って和えます。


きゅうりやきゅうりや大根、人参など。



きゅうりのごま和え





☆加熱が必要なものは
レンジで加熱するかゆでて
食べやすい大きさに切り
軽く水気を絞って和えます。


ほうれん草、小松菜、
白菜、キャベツなど

いんげんのごま和え




春菊のごま和え



大根(生)と枝豆(加熱)のごま和え




もやしのごま和え




【お肉のごま和え】

ゆでて食べやすい大きさに切り
和えます。


☆牛や豚→薄切り肉

沸騰したお湯に入れて
軽くほぐしながらさっとゆで
水であくを洗い流します。


☆鶏肉→ささみ

小さい鍋にささみ1本と
かぶるくらいの水を入れ
沸騰したら火を止め
そのまま2~3分ほど置き
水であくを洗い流し
手で割きます。

※レンジの場合
耐熱の小皿(ささみの高さの
2倍の深さのあるもの)に
ささみ1本とかぶるくらいの水を入れ
ふたをするか軽くラップをして
500W3分加熱し
そのまま2~3分ほど置き
後は同上。




ささみときゅうりのごま和え




【お魚のごま和え】

☆生またはたたき

そのまま食べやすい大きさに
切って和えます。

鯛などの白身、
新鮮なサバやアジも
できます。


かつおのたたきのごま和え




☆加熱する場合
レンジで加熱するか
アルミホイルに包んで
オーブントースターで加熱し
食べやすい大きさに切って
和えます。


たらのごま和え




 

 

 

 

 

 

 

 



 

No. 216 ムース 6種



写真はミルクティーのムース。

なめらかでふわとろのムース。

生クリームを少なめにしたり
牛乳はスキムミルクにしたり
脂肪分とカロリーをひかえめに。

ゼラチンが固まるのに
ちょっと時間がかかるのに
食べるのはあっと言う間。

おいしいんだもの。



《1》基本のムース3種

紅茶や抹茶の香りと
ふわとろ食感に
癒されるムース。

柔らかめの配合なので
型に入れて作ります。



【ミルクティーのムース】


<材料> 約2食分(約130mL)

☆紅茶液
水 100mL
砂糖 小さじ2
粉ゼラチン 小さじ1/2
紅茶のティーバッグ 1コ

☆ホイップクリーム
生クリームまたはホイップクリーム 30g
砂糖 小さじ1



<作り方>

①紅茶液を作ります。

マグカップに
水、砂糖、ゼラチンを入れ
レンジ500Wで2分加熱します。
 

取り出して良く混ぜ
ゼラチンを完全に溶かしてから
ティーバッグを入れます。

粗熱が取れたら
ティーバッグを
取り出して絞り
濃いめの紅茶液にします。



ラップをかけて
冷蔵庫で冷やします。


固まるのに
約30~40分かかるので
急ぐ時は
ボールに水と
氷や保冷剤を入れ
マグカップごと
冷やします。





②生クリームに
砂糖を加えて
固くなるまで
しっかり泡立てます。
 
ラップをして
冷蔵庫で冷やします。



③紅茶液が冷えて
とろりとしてきたら
(煮凝りくらいの固さ)
生クリームと合わせて



良く混ぜ


型に入れて


大きな気泡はスプーンで
小さな気泡はティッシュの角などで
取り除きます。


ラップをして
冷蔵庫で冷やします。

約20~30分で
固まります。


 
 



【カフェオレのムース】

<材料> 約2食分(約130mL)

☆コーヒー液
水 100mL
砂糖 小さじ2
粉ゼラチン 小さじ1/2
インスタントコーヒー 大さじ1/2

☆ホイップクリーム
生クリームまたはホイップクリーム 30g
砂糖 小さじ1


<作り方>

①コーヒー液の材料を全て
マグカップに入れて良く混ぜ
レンジ500Wで2分加熱します。

再度良く混ぜ
粗熱が取れたら
軽くラップをして
冷蔵庫で冷やします。




②ホイップクリームの材料を
ボールに合わせて固く泡立てます。
ラップをして冷蔵庫で冷やします。


③コーヒー液が固まったら
(にこごりくらいの固さ)
ホイップクリームと合わせて混ぜ
容器に入れて冷蔵庫で冷やします。





 
【抹茶のムース】

<材料> 約2食分(約130mL)

☆抹茶液
水 100mL
砂糖 小さじ2
粉ゼラチン 小さじ1/2
抹茶 小さじ1

☆ホイップクリーム
生クリームまたはホイップクリーム 30g
砂糖 小さじ1


<作り方>
カフェオレのムースと同じです。


 

 
 
 




《2》ちょっとだけ応用のムース2種

ミルクココアやレモンなど
ちょっと固まりにくいものは
少しだけゼラチンを多めに。

ふわふわだけど
気持ち固めなので
型にもケーキにも。



【ミルクココアのムース】

 

ミルクココアの量は
いつも作っている
お好みの量で。
ミルクココア(調整ココア)には
既に砂糖が入っているので
砂糖は加えていません。


<材料> 約2~3食分(約180mL)

☆ミルクココア液
水 100mL
粉ゼラチン 小さじ3/4
ミルクココア 20g

☆ホイップクリーム
生クリームまたはホイップクリーム 50mL
砂糖 小さじ1



<作り方>



①ミルクココア液の材料を全て
マグカップに入れて良く混ぜ
レンジ500Wで2分加熱します。



再度良く混ぜ
粗熱が取れたら
軽くラップをして
冷蔵庫で冷やします。



②ホイップクリームの材料を
ボールに合わせて固く泡立てます。
ラップをして冷蔵庫で冷やします。


③ミルクココア液が固まったら
(にこごりくらいの固さ)
ホイップクリームと合わせて混ぜ
容器に入れて冷蔵庫で冷やします。







【はちみつレモンのムース】



はちみつとレモンの分量は
お好みでどうぞ。

はちみつとレモンの
風味を消さないように
はちみつとレモンは
ゼラチン加熱後に加えます。



<材料> 約2~3食分(約180mL)

☆はちみつレモン液
水 100mL
粉ゼラチン 小さじ3/4
はちみつ 20g
レモン汁 5g

☆ホイップクリーム
生クリームまたはホイップクリーム 50mL
砂糖 小さじ1



<作り方>

 ①はちみつレモン液を作ります。

水とゼラチンをマグカップに入れ
レンジ500Wで2分加熱します。



その間に
はちみつとレモン汁を合わせて
良く混ぜておきます。
 


加熱が終わったゼラチン液に
はちみつレモンを加えて良く混ぜます。
 

粗熱が取れたらラップをして
冷蔵庫で冷やします。




②ホイップクリームの材料を
ボールに合わせて固く泡立てます。
ラップをして冷蔵庫で冷やします。


③はちみつレモン液が固まったら
(にこごりくらいの固さ)
ホイップクリームと合わせて混ぜ
容器に入れて冷蔵庫で冷やします。




 

 




《3》応用のムース
 
【カスタードムース】



プリンのぷるぷるとは
また違った優しい食感。

気持ち固めの配合なので
ケーキやタルトにも。

ココアや抹茶など
カスタードの味を変えれば
バリエーションも楽しめます。



牛乳100mLは
スキムミルク大さじ2+水100mL
でも可。(私はいつもこちらで)

甘さはお好みで。


普段使いのひかえめレシピの
カスタードクリームは
全卵・レンジ使用です。

カスタードクリームの詳しいレシピはこちら。
http://kaijuku-mina-sensei.blogspot.jp/2012/02/no-34.html





<材料> 約4食分(約250mL)

☆カスタードクリーム
砂糖 大さじ1~3
薄力粉 小さじ2
牛乳 100mL
たまご 1コ
バニラエッセンス 3ふりくらい

粉ゼラチン 小さじ1

☆ホイップクリーム
生クリームまたはホイップクリーム 50mL
砂糖 小さじ1
バニラエッセンス 2ふりくらい


※ここでは
お砂糖は三温糖を使用していますが
お好みのものをどうぞ。




<作り方>

①レンジ可能容器に
砂糖、薄力粉、粉ゼラチンを入れ



泡だて器で良く混ぜます。





②たまごを良く溶いて
牛乳と合わせて良く混ぜます。



③粉類のボールに
たまご液を少しずつ加えながら
良く混ぜます。
 


④ふたなしで
レンジ500W2分30秒加熱します。



⑤取り出すとこんな感じですが
 

すぐに泡だて器で良く混ぜます。

なめらかになるまでしっかり混ぜます。
 


粗熱が取れたら
ラップをして冷蔵庫で
20分ほど冷やします。



⑥生クリームに砂糖と
バニラエッセンスを加え


固くなるまでしっかり泡立てます。
 

ラップをして
冷蔵庫で冷やします。



⑦カスタードが固まって来たら
生クリームと合わせて良く混ぜ


型に入れ


大きな気泡はスプーンで
小さな気泡はティッシュの角などで
取り除きます。


ラップをして
冷蔵庫で冷やします。


40分~1時間ほどで
固まります。


 


そのままでも
おいしいですが
お好みで上に
生クリームや
フルーツなどを
のせても。


固まったムースは
スポンジ生地と
相性が良いので
ムースケーキや
ロールケーキにも。
 




プリンもどうぞ。
http://kaijuku-mina-sensei.blogspot.jp/2012/02/no-16.html



更新 20161206