2016年1月18日月曜日

No.164 酸辣湯(たまご入り♪)




寒くなると
熱々とろとろが
恋しくなって
今日は
酸辣湯。

「さんらーたん」の
「たん」は
中国語で
「スープ」の意味。

豆板醤と
お酢と
ごま油が
あったら
お野菜を
準備して。

今日は
たまごを入れて
更にとろとろです。


お野菜は
お好きなものを。
にんじんを入れたら
見た目が鮮やかに。
きのこやコーンは
旨みがアップ。

何を入れるって
決まりはありません。
冷蔵庫にあるものを
好きなように。

お味噌汁も
お出しや具材、
お味噌の種類や濃さが
作る人によって
違っていて。

でも
どれも
おいしいですよね。


調味料も材料も
「これくらいかなー」と
いつも目分量だけど
想像した味が
思い通りにできたら
ちょっと嬉しい。






<材料>

お好きな野菜 合計150g
水 200mL
コンソメ顆粒 小さじ1/2
だしのもと顆粒  小さじ1/4
しょうゆ 小さじ1/4

たまご 1コ
片栗粉 小さじ2
水 小さじ2

豆板醤 小さじ1/4~(お好みで調整)
お酢 小さじ2~(お好みで調整)
ごま油 小さじ2~(お好みで調整)



<作り方>

①お野菜を
食べやすい大きさに
切ります。

だいたい2cmくらい。

今日は白菜と小松菜。




②鍋に
水200mLを入れ
強めの中火にかけます。

コンソメ、だしのもと、
しょうゆを加えて
野菜を入れ
ふたをします。


③野菜を煮ている間に
たまごを溶きほぐし
水溶き片栗粉を用意します。


この後
一気に仕上げるので
心配な場合は
豆板醤、お酢、
ごま油を合わせて
用意しておくと
良いかもしれません。


④お野菜に
火が通ったら


弱めの中火にして
水溶き片栗粉を回し入れ、
はしでぐるぐると
良くかき混ぜます。

縁がくつくつして
ちょっと緩いかな?と
思うくらいで大丈夫。


火が強かったり、
混ぜ方が遅いと、
片栗粉が
だまになるので注意。


⑤すぐに
たまごをゆっくりと
大きく回し入れてから
かき混ぜずに
火を止めます。




混ぜ過ぎると
たまごがばらばらになって
ふんわりになりません。


⑥豆板醤、お酢、
ごま油を入れて
全体を大きく混ぜます。



完成♪

熱々をどうぞ。
 












 

 


0 件のコメント:

コメントを投稿