2016年1月2日土曜日

No.152 宇治金時パン




お抹茶とあんが織りなす
和テイストが嬉しいパン。

どうしてでしょうねえ。
この組み合わせ。
なぜか
ほっとするんですよね。

きれいなお抹茶の緑色が
豊かな春の訪れを
思わせるからでしょうか。


お抹茶をたっぷり入れるので
お砂糖を少し多めに。

また
断面を焼くので
水分蒸発防止に
マーガリンを入れます。



<材料> 直径約9cm×6コ

水 110mL
砂糖 大さじ2
ドライイースト 小さじ1
強力粉 145g
お抹茶 5g
マーガリン 20g

打ち粉用強力粉 10~20g

つぶあん 100~150g



<作り方>

①寒い季節は、
二次発酵用のお湯を別に用意しておきます。



水110mLをレンジ500Wで40秒加熱。

砂糖を加えて混ぜて溶かします。
今回は黒砂糖を使用。

ドライイーストを加えて良く混ぜます。




②強力粉とお抹茶を加え



はしで半分程混ぜてから



ふたをするか軽くラップをして
レンジ200Wで30秒加熱します。



③取り出して
マーガリンを加え、
はしでぐるぐると混ぜます。
生地が均一になるまで。





④生地のボールより
ひとまわり大きいボールに
二次発酵用のお湯を入れ
その上に生地のボールをのせて
ふたをするか軽くラップをして放置。

10~20分。
約二倍に膨らむまで。



その間に
洗い物を済ませ
天板にオーブンシートを敷き、
トレイにラップを敷いて、
打ち粉をふっておきます。

つぶあんを用意しておきます。



⑤生地を打ち粉の上に取り出し
ひっくり返して
両面に軽く打ち粉をつけます。

全体を
手の平で軽くおして
ガス抜きをし
広げたら
手前側の半分に
つぶあんをのせます。




生地を奥から手前へ
かぶせるようにして
あんを包み
端をおさえて
しっかり閉じます。

90°回転させ
手前から奥へ
くるくると巻き
端をおさえて
しっかりと閉じます。




優しく押さえるようにして
左右にのばし
約18cmにします。

包丁で6等分にします。




ひと切れずつ
断面を上にして
くるくると巻き
端をしっかりとおさえて
閉じます。

オーブンシートの上に並べます。




⑥たっぷりと霧をふき
予熱なしのオーブン
100℃で5分加熱します。

そのまま庫内で
5分~10分放置します。

1.5~2倍に膨らむまで。





⑦生地が膨らんだら
いったん取り出して再び
たっぷりと霧をふき
予熱なしのオーブン
180℃で18分加熱します。

お手持ちのオーブンの癖に
合わせて焼成してください。



出来上がり♪



 

 














0 件のコメント:

コメントを投稿