2016年1月6日水曜日

No. 159 かぼちゃと厚揚げの煮もの




定番の煮もの。

特に
かぼちゃがおいしくなる
冬に作りたいひと品。

かぼちゃと厚揚げの
組合せは
簡単にできて
おいしいので
お気に入りのひとつ。

かぼちゃのほくほく感と
厚揚げの弾力を
交互に味わいたい。

しかも
旨みたっぷりの煮汁を
更にからめながら。

煮ものの厚揚げは
木綿派です。

とり手羽や
大根などを入れると
豪華になって
旨みもUPします。



かぼちゃは
わたを取ると
口あたりが良くなります。

厚揚げは
白い面を多くした方が
味が染みやすくなります。

煮ものは
仕上げに
火をとめて蒸らすと
味が染みやすく
全体がほっくりとなるので
お勧めです。






<材料>2~3食分

かぼちゃ 1/4切れ
厚揚げ(木綿) 小3コ

水 200mL
顆粒だしのもと 小さじ1/2
砂糖 大さじ3
しょうゆ 大さじ2




<作り方>

①準備

厚揚げ用のお湯を
沸かし始めます。


かぼちゃは
スプーンなどで
くりぬき、
ひと口大に切って
皮目をめんどりします。


厚揚げは
沸騰したお湯にいれて
さっとゆで、
油抜きをしてから
対角線に切って
4等分にします。






②鍋に水200mLを入れ
かぼちゃと厚揚げを入れて
強めの中火にかけます。

沸騰したら
だしのもと
さとう
しょうゆを加えて
落としぶたをし
中火で約20分煮ます。

かぼちゃが柔らかくなるまで。


③かぼちゃが
柔らかくなったら
火をとめて
ふたをしてそのまま
約5分蒸らします。


 






 






0 件のコメント:

コメントを投稿