2014年7月26日土曜日

No. 130 あずき白玉




暑くなってきましたね。

冷たいデザートがおいしい季節。

つるんとのどごしの良い白玉と
さらりとのばしたつぶあんの小豆。

夏のおやつの定番。

しっかり冷やして頂くのが
おすすめ。

もちろん
器も冷やしておきます。

いざ、
スプーンを持つと、
いつも思ってしまう。

白玉から食べるか
小豆から食べるか
それが問題だ。

どちらからでも
おいしいので
結果は同じだけど。




<材料>

①シロップ

水100mL
砂糖大さじ1~2



②ぎゅうひ白玉

白玉粉 50g
砂糖 大さじ1
水 70mL

(※かたくり粉 大さじ1)


③つぶあん 100g(冷やしておく)


※器も冷やしておきます。




<作り方>

①シロップを作ります。

レンジ対応容器または陶器の器に、水と砂糖を入れ、レンジ500Wで1分~1分30秒加熱します。沸騰したらOKay。

粗熱が取れたら、ラップをかけて冷蔵庫へ入れ、冷やします。

※砂糖の量は、粒あんの甘さによって、お好みで調整して下さい。




②ぎゅうひ白玉を作ります。

普通のぎゅうひより、水を少なめにして作ります。
白玉団子は、冷やすと固くなりますが、ぎゅうひ白玉は、冷やしても固くなりません。

レンジ対応容器に、白玉粉と砂糖を入れて混ぜ、水を少しずつ加えてよく混ぜてなめらかになったら、ふたをせずにレンジ500Wで1分30~40秒加熱します。

取り出してすぐにへらやはしでよく混ぜ、加熱むらをなくします。
加熱したおもちのようなやわらかさです。

※レンジや容器、白玉粉によって、熱の通り方が異なるので、お使いのものに合わせて加熱して下さい。


台やトレイの上にラップをしいて、その上にかたくり粉を広げ、そこへぎゅうひを取りだし、ひっくりかえして、ぎゅうひの表面全体にかたくり粉をうっすらつけます。

お好きな大きさ(だいたい10個くらい)に丸めます。
(パン生地を丸めるように、縁を中央へ寄せてとじ目をつまんで閉じます。)


粗熱が取れたら、ラップに包んで冷凍庫に入れてお好みの冷たさになるまで冷やします。


冷凍する時は、かたくり粉を落とさず、上下に重ねないように、平たく並べて、ラップに包みます。

すぐに食べない時は、そのまま冷凍可。食べる時は、自然解凍がおすすめですが、急ぐ時はレンジにかけてから、氷水にとって冷やしても可。

凍ってしまうのが心配な人は、水で軽く洗ってかたくり粉を落としてから、先に作ったシロップに入れ、シロップにつけたまま冷蔵庫で冷やすと良いです。



③粒あんにシロップを少しずつ混ぜて、好みの固さにゆるめます。

上記材料のシロップを全部合わせると、さらさらの仕上がりです。



④ぎゅうひ白玉と粒あんシロップをお好みで盛り付けて頂きます。