2014年9月7日日曜日

No. 135 バナナのソフトクッキー





久しぶりにバナナを買いました。

今や日本のスーパーに
一年中置いてあるバナナ。

日本人はきっと
世界でも上位にのぼる
バナナ好きでしょうね。

だって
こんなに
おいしいから
無理もない。

そのままでもおいしいけど
お菓子にすると
これがまた
不思議なバナナマジック。

今日はソフトクッキーで
その魅力を堪能。

中学生の頃
まんがの付録についてきた
レシピ本にのっていた
お気に入りの一品。

材料と分量を
ヘルシーにアレンジして
作っています。


素朴なバナナの風味がおいしい
ぼうろのような食感の
ソフトクッキーです。

ナッツがあれば
よりアメリカンになって
これまたおいしい。

バナナのお菓子は
焼いている時に
オーブンからあふれる
香ばしい香りも
その楽しみの一つ。

う~ん
良い香り!





<材料> 直径約5cm×18枚

薄力粉 150g
ベーキングパウダー 小さじ1
マーガリン 40g
はちみつ 30g(甘くする場合は~50g)
たまご 1コ
バナナ(可食部) 100g




<作り方>
① 薄力粉とベーキングパウダーをあわせてふるいます。


オーブンを180℃に予熱します。


② マーガリンを少し練ってやわらかくし、はちみつを加えて良く混ぜます。





③ つぶしたバナナ(つぶし具合はお好みで)とときたまごを加えて良く混ぜます。





④ ふるった粉類を加え、底の方から生地を持ち上げるようにして、さっくりと混ぜます。

練らないように注意(粘りが出ないように)。

粉っぽさが消える直前でストップ。





⑤ オーブンシートに生地を並べます。

やわらかい生地なので、スプーンを使って、間隔を少し開けて並べます。







180℃のオーブンで18分、焼き色がつくまで焼いて、完成です。






































0 件のコメント:

コメントを投稿