2014年3月22日土曜日

No. 111 スナックパン・バーガーバンズ








たまごとマーガリンを
たっぷり使った
ふわふわ甘い
おやつパンです。

ほんのりたまご色の
そのまま食べて
おいしいおやつパン。

小さめに焼くと
ついつい
手がとまらないから
このパンは
ちょっとだけ大きめに焼いて
ひとつずつ食べます。

そして
お気に入りの食べ方が
もうひとつ。

このパンは
バーガーバンズにも
最適なのです。

食事用としては
シンプルなパンが良いけれど
バーガーには
このパンが似合う。
パンってホント不思議。

甘辛たれをたっぷりからめた
照り焼きチキンをはさんで
照り焼きチキンバーガーにすると
ひとくち食べたとたんに
思わずほおが
ゆるんでしまいます。

自分で作った
ハンバーグをはさんだら
まさに
自分好みの
ハンバーガー。

ハッピーを運ぶパンです。



※レンジ発酵パンの注意点は、レシピNo. 10のココアパンを見て下さい。




<材料> 直径約7cm×6コ

水 60mL
さとう 30g
ドライイースト 小さじ1
強力粉 150g
たまご 1コ
マーガリン 30g
しお ふたつまみ

発酵用お湯(70℃以上) 300mLくらい(夏は不要)

打ち粉用薄力粉 30g



<作り方>

①レンジ対応容器に水を入れ、500W30秒ほど加熱して約40℃にします。

②さとうを溶かしてから、ドライイーストを加えてよく混ぜます。




③強力粉を入れて、液状の水分がなくなる程度まで、はしでぐるぐると混ぜます。



 粉がかなり残っていますが、それで大丈夫。
 軽くラップかふたをして、レンジ200Wで30秒。

 ※ここから、お湯の準備を始めます。
 ポットのお湯を使う場合は、この作業は不要です。
 レンジ対応容器に、300mLの水を入れます。
 生地のレンジ200W加熱が終わる頃なので、生地の容器と入れ替えに、水の容器を入れ、500Wで3分。
  水を加熱している間に、次の作業。

 
 
 

④レンジから取り出して、たまご、マーガリン、塩を加え、生地が均一になるまで、はしでぐるぐると混ぜます。







⑤生地が均一になったら、ラップをして、お湯の容器の上に生地の容器をのせ(生地の容器の底がお湯につかないように)、生地が1.5~2倍に膨らむまで放置。

その間に、台かトレイにラップをしき、打ち粉をふっておきます。


⑤打ち粉の上に生地を取り出します。



とってもやわらかい生地なので、へらを使って、打ち粉を多めにまぶしながら、生地が手につかないようになるまで、打ち粉を生地におり込むようにして生地を2~3回おりたたみます。





⑥生地を6等分して丸め、



先に丸めた方から、やさしくおさえて丸めなおし、好きな形に成形して、オーブンシートの上に並べます。写真は、ちょっと長めの形。






⑦たっぷり霧をふいて、予熱なしのオーブン100℃10分(夏は3分くらい)。

⑧そのままドアを開けずに予熱なしオーブン180℃18分。

完成です!





丸くするとこんな感じ。







手作りハンバーグで
ハンバーガー!



いろいろはさんで
自分だけの
オリジナルハンバーガー。

トマトやチーズなども。







更新 20140323

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 





 





0 件のコメント:

コメントを投稿