2014年3月17日月曜日

No. 109 にくじゃが





なぜか
突然食べたくなるんですよね。

にくじゃが。

それで
じゃがいもを買いに行ったら
じゃがいものコーナーに
「新物」って
これまた
おいしそうな文句が見えて
ころころつやつやのきれいな
じゃがいもたち。

ああ、
今日は
このじゃがいもに会うための日だった!
などと、
楽天的な発想で
ハッピーな気分。

さあ、
ほくほくのにくじゃがをめざして
お料理スタートです。


できたては
ちょっと煮崩れて
切り口のラインが
少しだけ丸みをおびた
じゃがいもをほおばって
口の中で
ほろっとくずれた瞬間に
ほわっと広がる
じゃがいもの素朴な香りを
楽しんで。

しばらく置くと
味がしみて
これまた
おいしい味わい。


さとうやしょうゆなど
調味料は
いつも使っている
お気に入りのもので。
それで
大好きな味になるから。

ところで
にくじゃがにしらたきを入れる派ですか?って
誰かに質問したりされたりしたことありません?
私は、「入れる派」。


2日目は
カレー粉を加えて
カレーにくじゃが。
これも定番です。

味付けは薄めなので
濃い味にする時は
さとう・だし・しょうゆを
1.5倍~増量して下さい。




<材料> 1~2人分

じゃがいも 
しらたき(糸こんにゃく) 
たまねぎ 
豚肉 

上記の4つをそれぞれ約100g(可食部のみでの重さ)

サラダオイル 小さじ1

水 100mL
さとう 大さじ1
顆粒だし 小さじ1/4
しょうゆ 大さじ1

お好みでねぎなどトッピング



<作り方>
①じゃがいもの皮をむいて、適当な大きさ(大き目がおすすめ)に切り、洗って水につけておきます。



②しらたきをざるにとって水洗いし、長い場合は適当な大きさに切ります。
鍋にしらたきとかぶるくらいの水を入れ、強めの中火にかけます。
沸騰したら、ざるにあげて、再度水で洗います。

③たまねぎの皮をむいて、適当な大きさのくし型に切ります。



④豚肉を適当な大きさに切ります。

⑤鍋を強めの中火にかけてサラダオイルを入れ、豚肉を色が変わるまで炒めます。


⑥じゃがいも、しらたき、たまねぎを入れ、水100mLを加えて、さとう、顆粒だし、しょうゆを加えます。



写真は倍量で作っています。


沸騰してきたら、落しぶたをして5分、さらに弱めの中火で15分煮ます。





⑦じゃがいもに竹串をさして、すっと通るほどの固さになればできあがり。
途中で水分の減りが早い場合は、火を弱くして下さい。

※ほくほくの仕上がりになるよう、水分は少な目です。

つゆだくにしたい時は、水・さとう・だし・しょうゆを1.5~2倍量で♪

 

 
 

更新 20140319

0 件のコメント:

コメントを投稿