2014年3月16日日曜日

No. 108 春キャベツとベーコンのパスタ





春キャベツには
春の魔法がかかっていると思う。

この甘い香りはきっと春の香り。

キャベツの甘みがぐんと増して
でもしつこくなくて

ほどよくしゃきしゃきとして
でもやわらかくて

生のままサラダでも
もちろんおいしいけど
加熱すると
春キャベツの良さが
さらにレベルアップ。

お店で
春キャベツがたくさん並ぶようになると
あのふんわりと広がる葉を見ると
ついつい引き寄せられてしまうのです。

まるで
にっこり笑って
手をいっぱいに広げて
春だよ、って
教えてくれているみたいだから。

春キャベツは
まるごと1玉買っても
たくさん食べられるお野菜。

ベーコンやシーフードとの相性抜群。

すぐに火が通るので
調理しやすいし
いろんな味に馴染むので
バリエーションを変えて
楽しめます。

今日はパスタにしました。

このパスタは
やさしい薄味で食べるのが好き。
春キャベツの魔法で
パスタそのものの味も引き立ち
とてもおいしく感じられるから。


<材料>

パスタ 50g

春キャベツ 約50g
ベーコン 1~2枚

オリーブオイル 小さじ1/2
粗挽き黒こしょう 適量


※お好みで、次の中から好きなものを加えて下さい。

にんにく
赤唐辛子

しょうゆ

加えるタイミングは、にんにくと唐辛子はベーコンの前、塩としょうゆはこしょうの後です。


<作り方>
①パスタをゆで始めます。
(レンジ使用なら、1.6mmのパスタで、水500mLに入れて500W10分。)
(鍋なら、沸騰したお湯に入れて、表示通りに。)

②パスタをゆでている間に、キャベツを3cm角のざく切りにします。芯の部分は、薄めに切ります。
ベーコンは、1cm幅に切ります。

③鍋にオリーブオイル(サラダオイル可)を入れ、火にかけ、ベーコンを色が変わるまで炒めます。お好みで焦がしても。



ベーコンの色が変わったら、春キャベツを加えてしんなりするまで炒めます。(すぐしんなりして透明感のある色に変わります。)


(写真は、4倍量で作っています。)

春キャベツがしんなりしたら、火をとめてこしょうをふります。(ちょっと多めがおすすめ)

※切ったベーコンと春キャベツを耐熱容器に入れて、レンジ加熱しても良いです。
※炒めた方が、しゃきしゃき感が出ます。

パスタがゆであがるまで、しばらく置くと、味がなじんでおいしくなります。



④ゆであがったパスタを加えて、さっとなじませ、完成です。
とても薄味なので、濃いめが好きな方は、お好みで塩やしょうゆを少々加えて下さい。





一度にたくさん作っておくと、便利な一品。
時間がたつと、味がよくなじんで、さらにおいしくなります。

パスタだけでなく、そのままおかずやお弁当に

 
 

ソテーの付け合わせに





レモンをかけると、さっぱりした味わいで、小鉢に最適。



 


 


0 件のコメント:

コメントを投稿