2013年10月4日金曜日

No. 100 トルティーヤ













トルティーヤは
自分で作ると
焼き立ての
ぱりぱり感が味わえます。

外はさっくり。
中はソフト。

薄く焼いた生地で
好きなフィリングをはさんで。

よくばりな私は
やっぱり一度に2種類は
食べたい!

たっぷりの野菜をはさんで頂くのが
お気に入り。

食べたくなったら
すぐできる手軽さも魅力です。

今日は
友人から頂いたなすを使って
ミートなすのトルティーヤと
マヨチーズのトルティーヤ。


【トルティーヤ】 

<材料> 直径約15cm×2枚

薄力粉 50g
 水   25mL
オイル 小さじ1/2
好みで 塩 ひとつまみ

打ち粉 薄力粉 小さじ1×2


※オイルはオリーブオイルがおすすめです。
※もっちり生地にしたい場合は、
薄力粉25g+強力粉25g+水30mL+オイル小さじ2/3


<作り方>
①ボールに打ち粉以外の材料を全て入れ、はしでぐるぐると円を描くように混ぜ合わせませす。






②ひとかたまりになったら、手で2~3回こねます。
 ごつごつした感じがなくなればOKay。
 手にくっつくようなら、水分が多いので、薄力粉を少々(小さじ1ずつ)加えて調整して下さい。
 よく言われるみみたぶくらいの固さより少々柔らか目です。

③二つに分けます。


④1枚につき、打ち粉小さじ1をふり、直径約15cmにのばします。




⑤フライパンかホットプレートを熱し、中火~強火で、油をひかずに焼きます。
ホットプレートなら190~200℃。

生地を置くと、白い生地がだんだん透き通った色に変わってきます。




全体の色が変わったら裏を見て、所々焼き色がついていれば、裏返し、裏にも少し焼き色がつくまで焼いて完成。




お好きなものをはさんでどうぞ。


【ミートなす】
トルティーヤのフィリングや、パスタ・グラタンなどに。

<材料>
なす(生・可食部)100~120g
お好きなひき肉 80~100g
トマト水煮缶 100mL
あればローリエ1枚

コンソメの素 小さじ1~
塩・こしょう  少々
あればクミン・カルダモンなどのスパイス 3ふり~

お好みで ウスターソースやチリパウダーなど

<作り方>
①なすは一口大に切り、水にさらしてあくを抜きます。

②なす・ひき肉・トマト水煮・ローリエを鍋に入れ、ふたをして、中火で沸騰させます。
 ※ひき肉の臭みが気になる時は、煮らずに、(オリーブ)オイルで炒めます。

③沸騰したらふたを取り、軽くまぜながら水分がなくなるまで煮詰めます。

④調味料を加えて味を調えます。




トマトの味を楽しむ時は、コンソメ・塩・こしょう。
ちょっとスパイスを入れると、味に深みが出ます。
コクを出したい時はウスターソースをプラスして。
辛いのが好きなら、チリパウダーをプラス。

【ミートなすのトルティーヤ】
トルティーヤにキャベツの千切りとミートなすをのせ、二つ折りにして出来上がり♪



【マヨチーズのトルティーヤ】
トルティーヤにスライスチーズ・キャベツの千切り・ツナやハムをのせ、マヨネーズをかけ、二つおりにして出来上がり♪




【照り焼きチキンのトルティーヤ】や
【チキン南蛮タルタルのトルティーヤ】もおいしいです♪






0 件のコメント:

コメントを投稿