2012年10月9日火曜日

No. 88 マシュマロクリーム

 


 

ふわふわでなめらかな
生クリームやホイップクリームは
ケーキのデコにかかせませんが、
私はできるだけ脂肪をとりたくないので
あまり使いません。

あの食感と雰囲気を味わいたいときは
マシュマロクリームの出番。

生クリームとは違い
油脂分はゼロ。
ただし、
糖分が多いので
あわせる生地等の糖分を減らして使用。

とは言っても
私のマシュマロクリームに入れる砂糖は
一般的なマシュマロクリームの半分以下です。


<材料>

シロップ=水30g+グラニュー糖30g

粉糖 30g
卵白 1個


<作り方>

1 陶器の器にシロップの材料を入れ
  よくまぜて砂糖を溶かしてから
  ふたをせずに
  レンジ500Wで1分加熱します。

  取り出してよくまぜ、
  少しずらしてふたをして
  余分な蒸気を逃がしつつ
  さめないようにおいておきます。



2 ボールに粉糖と卵白を入れ
(写真は光の関係で
ちょっと黄色っぽく見えますが卵白です。
卵黄は入っていません。)


  つのがたつまでよく泡立てます。



3 まだ熱い(飲めるお茶くらい)シロップを
  大さじ1ずつ加えて


  その都度つのがたつまでよく泡立てます。


  ※シロップは必ず熱いものを少しずつ加えます。
    ただし、沸騰したてを加えたり
    一度に多く加えると
    卵白がうまく固まりません。

4 シロップは約大さじ3杯分あります。
  3の作業を3回くりかえして完成です。

  ※シロップを使うので
   たまごのにおいは消えますが
   お好みでバニラエッセンス等を加えても。



こちらは
ミニショートケーキ。
スポンジにシロップをぬって
ジャムとマシュマロクリームをはさみ
まわりをマシュマロクリームでデコ。
上はイチゴジャムです。


こちらは
さつまいものモンブラン。
レシピNo. 86のさつまいもあんで。




2012年10月8日月曜日

No. 87 折り込みパンの成形

 











上はかぼちゃあん
下はさつまいもあん
 












ぐるぐるかわいい折り込みパン。

他のあんでもできます。

材料はそれぞれお好みでどうぞ。


<材料> 直径約8cm×8個

粉150gから作ったパン生地

マッシュ100gから作ったあん


今回は菓子パン生地と
さつまいもあんで
作りました。
 



<作り方>

1 あんを8等分にします。

  パン生地は
  1次発酵後ガス抜きをして
  8等分し、丸めなおします。

2 パン生地にあんをのせて



  あんをつつんでしっかり閉じ



  てのひらでやさしく押して平たくし



  両端をやさしく引っ張ってのばし


  ゴムべらか包丁で
  切り込みを2本入れます。
  しっかり貫通させます。



  
  生地をひねって
  あんが見えるようにします。
  開きが足りないときは
  手で少し開きます。
 

  U字型にして


  片方の足をもう片方にのせ
 


  下になっている方の足をもちあげて



  結び目に押し込みます。
 

3 霧をたっぷり吹いて

  予熱なしのオーブン
  100℃で8~10分加熱して
  2次発酵します。

4 再度霧を吹いて

  予熱なしのオーブン
  180℃で15~18分
  焼きます。




ふわふわ生地にほくほくさつまいも。
秋の味覚です。


こちらはかぼちゃあんです。
















※応用
【チョコマーブルパン】
チョコクリーム(折り込みシートでも可)を織り込んだパン生地4~5コを、ぐるぐる巻きのままパウンド型に入れて、焼きます。パウンド型で焼く時は、上が焦げやすいので、焼き色がついてきたら、アルミ泊をかぶせると良いと思います。


20140208 更新




No. 86 さつまいもあん


これは、さつまいものモンブラン。

おいもの季節になりました。

赤紫色の皮の
ぷっくりしたおいもを見ると
ついつい
心ひかれてしまいます。

この季節
安くておいしい
さつまいもや
かぼちゃを
買ったら 
マッシュして
冷凍して
パンやお菓子に
使います。

おなじ作り方で
かぼちゃあんもできます。

<ベースのマッシュの作り方>

1 さつまいもは皮をむいて
  約1cm角に切り
  水にさらし
  水を2~3回替えて
  (白くにごらなくなるまで)
  余分なでんぷんを流します。

2 レンジ対応容器に
  さつまいもと
  かぶるくらいの水を入れて
  ふたをして加熱します。

  はし等でさして
  ほろっとくずれるくらいに
  やわらかくなるまで。

3 煮汁を1/3~半分くらい残して
  上澄みを捨て
  さつまいもを残りの煮汁と
  混ぜながらつぶして完成です。

  おいもの水分によって
  水加減が異なります。

  煮汁が少ないとぱさぱさに
  多すぎるとべちゃっとなるので
  心配な人は
  煮汁を別の容器にとっておき
  おいもに少しずつ加えていくと
  失敗が少ないと思います。

  もしべちゃっとなりすぎてしまったら
  レンジ500Wで30秒ずつ加熱して
  水分を飛ばしてみると良いです。
  あまり加熱しすぎると
  おいしくなくなるので
  これはあくまでも救済策ですが。

  目安としては
  白みそ(太白みそ)くらいの
  やわらかさにしておくと
  いろいろなものに使いやすいです。


  あら熱が取れたら
  100gずつラップで包み
  冷凍しておくと便利です。

 





<さつまいもあんの作り方>

1 ベースのマッシュに
  好みのさとうを加えてまぜます。


  おいもの甘みによって
  さとうの量が変わります。

  味を見ながら少しずつ加えて
  好みの甘さにしてください。

2 マッシュ100gに対して
  たまご1/2(約20~25g)を
  加えてよく混ぜ


  ふたをせずに
  レンジ500Wで1分~1分30秒加熱します。

  取り出してよく混ぜて完成です。

↑加熱直後はまだちょっと
とろっとしていますが
冷ましている間に
水分が飛ぶので、
ちょっとゆるいかなあぐらいで良いです。

冷めるとこんな感じ↓



3 このままでも良いですが
  好みに応じて以下を追加します。

  味をひきしめたい場合→塩ひとつまみ
  コクを出したい場合 → バターかマーガリンを大さじ1/2~1

  和風の味にしたい場合→きなこを大さじ1/2~1
  洋風の味にしたい場合→シナモンを好みの量


さつまいもあんができたら
いろいろなお菓子を作って
楽しみましょう!

☆生地に練りこむもの☆

だんご
もち
ねりきり
浮島
ケーキ
クッキー
アイスクリーム

などなど

☆あんを包んだりはさんだりするもの☆

だいふく 
どらやき
パン
蒸しパン
シュークリーム
パイ
タルト

などなど

何を作ろうかなあ?
考えるだけでも
わくわくです。




レシピNo. 3のぎゅうひで包んで、
さつまあんだいふく。



レシピNo. 88のマシュマロクリームと一緒に
さつまいものモンブラン。
 
※作り方
さつまいもあんを水大さじでときのばして裏ごし。
スポンジをグラスで2枚くりぬき
シロップをぬって
マシュマロクリームと
さつもいもあんをしぼり
      粉糖をふってできあがり。





レシピNo.87 折り込みパン
 











 

  




2012年10月7日日曜日

No. 85 ヨーグルトケーキ

 

 

私の
冷蔵庫の中には
たいてい
ヨーグルトが
入っていますが
あまり食べないまま
賞味期限が近くなると
スイーツにして
冷凍します。

そのうちのレシピの一つ。
水切りや泡立てなしの
時短レシピです。

紅茶によく合う
ふんわりケーキ。
レモンをきかせた
さっぱり味です。

余裕があれば
りんごやブルーべりーを
混ぜ込むと
またおいしくなります。

私は
たいてい「脂肪0」の
ヨーグルトを買うので
低カロリーです。

<材料>  10cm×10cm×5cm

        薄力粉 60g
ベーキングパウダー 小さじ2/3
         さとう 30g(甘くしたい方は60g)

  たまご 1個
ヨーグルト 60g
 レモン汁 大さじ1~2


<作り方>

1 型を用意します。
  私はオーブンシートを折って
  ホッチキスでとめます。

  オーブンを180℃に予熱します。

2 薄力粉、ベーキングパウダー、さとうを
  合わせてふるいます。



3 別の容器に、たまご、ヨーグルト、レモン汁を
  合わせてよく混ぜます。




4 粉類に「3」を加え、
  はしかゴムべらで
  さっくり混ぜ合わせます。
  粉っぽさが消えたらすぐストップ。
  混ぜすぎないように。




5 型に入れて
  180℃のオーブンで20分
  焼き色がつくまで焼きます。



  竹串をさして液状の生地が
  ついてこなければ完成です。




4辺を切って形を整えて


2つに切り分けるとこんな感じ♪

ふわふわです。

No. 84 焼きまんじゅう

 










蒸しまんじゅうも
おいしいけれど
焼きまんじゅうも
大好き。

こんがり
きつね色に焼くと
表面はぱりっとして
中はふんわり。

できたての
おまんじゅうって
どうしてこんなに
おいしいのかなあ。

おまんじゅうに限らず
何でも
できたてが
最高ですが。

適度な固さの皮と
ほくほくのあんが
口の中で一体化する
この感じ。

やっぱり
私はあんこ好きだなあと
実感しつつ・・・

お茶がおいしい
日本のおやつです。

もちろん
ノンオイル。


<材料> 直径5cm×6個

         薄力粉 60g
ベーキングパウダー 小さじ1/2

         たまご 30g
       はちみつ 15g

好みのあん 100g(今回は小豆つぶあん)

※ つやだし用 たまご 10gくらい(お好みで)


<作り方>

1 オーブンを180℃に予熱します。

2 薄力粉とベーキングパウダーをふるって
  たまごとはちみつを加え
  はしでぐるぐる混ぜます。
  粉っぽさがやっと消える程度に。
  混ぜすぎないよう注意します。
  やわらかくて少しべとつく生地です。
 

3 生地をそのまま放置して(常温)
  ちょっとだけ休ませつつ
  その間にあんを6等分します。


4 手に水を少量つけて
  (生地が固くなるので打ち粉は不向きです。)
  生地を6等分し



  あんを包み



  
  

  とじ目を下にして
  オーブンシートに並べ


  表面にときたまごを塗ります。



5 180℃のオーブンで
  13分焼いて
  好みの焼き色がついたら
  完成です。

  

※ オーブンによって
  焼き上がりが異なるので
  10分~15分を目安に
  調整して下さい。


温かいお茶と一緒に
いただきます♪


あれ、アップで写すとあんぱんみたい?(^ー^;)