2012年11月3日土曜日

No. 89 りんごの甘煮

 

 

りんごの季節になると
りんごが安くなるのでたくさん買います。
そのまま食べるのが一番好きだけど
この季節だからこそのぜいたくも。
りんごを加熱して
冷凍保存して
いつものお菓子やパンを
ちょっと豪華に。
りんごって
加熱すると
また違ったおいしさが
味わえるんですよね。

りんごの甘煮と言っても
りんご本来の味を楽しむために
私はやっぱり砂糖ひかえめ。
そしてもちろん
レンジで5分の速攻レシピ。

そのままでもおいしい甘煮。
ヨーグルトやアイスクリームと合わせたり
ケーキに混ぜ込んで焼いたり
アップルパイやパンのフィリングにしたり
ホットケーキにいれても最高。

秋の味覚の一つです。


<材料> 直径14cmのパイ1つ分くらい

りんご(可食部のみ)300g
さとう 30g~

レモン汁 大さじ1

シナモンなど(好みで)

※ さとうの量について。

りんごの甘さにもよりますが参考に。

甘さひかえめシャキシャキ=りんごの重量の10%

甘くてとろとろ(ジャム)=りんごの重量の40%

の間で調整すると良いと思います。


<作り方>
1 りんごは皮をむいて芯をとり
  5mmの厚さで1~2cmの大きさに切ります。




2 レンジ対応容器にりんごを入れて
  さとうをふりかけ
  容器をふってりんごをあおり
  少しさとうをなじませて
  (完全に混ざらなくて大丈夫です。)



  ふたなし、500Wで5分加熱します。

3 取り出して
  熱いうちにレモン汁を加え
  全体になじませます。



4 ケーキやパンなどに使う場合は
  あら熱が取れた後
  ざるにあげて水分を取ります。
  この時のジュースは
  お菓子などの材料の牛乳などのかわりに使って。

  とろとろのジャム系にする場合は
  熱いうちにジュースと一緒に
  フォークなどでマッシュします。
 
  

シナモンとレーズンをたっぷり加えて
アップルロールに。













アーモンドケーキに混ぜ込んで
しっとりリッチなケーキに。
 
  

0 件のコメント:

コメントを投稿