2012年3月16日金曜日

No. 58 ナン



アジアンカレーに欠かせないナン。
やっぱり手作りがおいしいです。

表面サクッ。
中はふわふわ。

焼時間が短いから
すぐできます。


オーブンでなく、
フライパンでも焼けます。
(油はひかずに熱したフライパンに
のせて焼くだけ。)


※レンジ発酵パンの注意点は、レシピNo. 10ココアパンを見て下さい。


<材料> 約7cm×14cmのナンが6枚分

           水 90ml
         さとう 大さじ1
    ドライイースト 小さじ1
        強力粉 120g
ベーキングパウダー 小さじ1
      ヨーグルト 20g

打ち粉用強力粉 大さじ2~3


<作り方>

1 レンジ対応容器に水を入れ、レンジ500Wで30秒加熱します。

(夏など暑い時に水道水を使用する場合は、加熱は10秒または不要です。30℃後半くらいになれば十分です。時間ではなく、温度を重視して下さい。)

2 さとうを加えてはしでまぜ、 約35~40℃(ぬるめのおふろのお湯くらい)になっているのを
  確認して、イーストを加えてはしでまぜます。



3 強力粉とベーキングパウダーを加え、はしで7割くらいまぜます。液状の水分が見えなくなるまで。粉がかなり残っていますが、大丈夫。



  ふたをのせるか軽くラップをして、 レンジ200Wで20秒加熱します。(夏の暑い時は10秒で十分です。)


4 取り出してヨーグルトを加えて、 はしで全体をよくまぜます。



5 よくまざって粘りがでたら、へらで中央にあつめ、余熱なしのオーブン100℃で5分加熱します。
(夏の暑い時は3分くらい加熱するか、または室温においておくだけでも、よく発酵します。)

  その間にトレイまたは台に打ち粉をしておきます。

6 生地を取り出したら、オーブンを250℃に余熱します。

  6等分して丸めます。

  縁を内側におり、とじめをしっかりつまんでとじます。



  全部丸めたら、先に丸めたものから優しく押さえてガス抜きをし、しずく型に成形します。

7 オーブンの上や 80℃くらいのお湯を張った鍋の上など温かいところにトレイやターンテーブルごとのせて、約2倍に膨らむまで休ませます。

(夏の暑い時は室温で発酵できます。)

8 250℃のオーブンで7~8分焼きます。
  2回目以降は5~6分焼きます。













更新 20140315












0 件のコメント:

コメントを投稿