2012年3月2日金曜日

No. 44 もも大福



ひなまつり気分で
桃の大福を作りました。


桃は秋の味覚だけど
ひなまつりには
桃が恋しくなります。

桃の花を愛でながら
桃のお菓子をいただいて
ひなまつり気分を満喫。


小豆あんも白あんも
どちらもゆずれない美味しさ。




両方作って二つの味を楽しみます。




<材料>

レシピNo. 3の大福の材料×1
(今回は、小豆あん50gと白あん50g)

白桃かんづめ2つ割り 1切れ



<作り方>

1 レシピNo. 3の大福の作り方を参照して
  ぎゅうひを作ります。

  ぎゅうひとあんをそれぞれ6等分にします。

2 桃を6等分にして
  キッチンペーパーで包み、
  やさしくおさえて、水気を切ります。


  
  ↓ 準備完了。





3 ぎゅうひに片くり粉をまぶしながら
  めん棒で餃子の皮みたいにのばします。


4 あんでももを包みます。

  まず、あんをひらたく円形にのばして
  その上に桃をのせ、あんの縁をもちあげてから
  ↓

  ↓

 まわりのあんを指でおしのばして
 桃がくれるように全体を包みます。



5 ぎゅうひにあんをのせて包みます。
  


   ↓

 縁を集め、つまんでしっかりとじて完成です。











↓ 左が白あん、右が小豆あんです。












↓ 小豆あんの方を切るとこんな感じ。






↓ 白あんの方を切るとこんな感じ。













それぞれのあんの味と
桃のフルーティな甘さが
相性良くお口の中でとろけます。

0 件のコメント:

コメントを投稿