2012年2月13日月曜日

No. 34 カスタードクリーム 7種



シュークリームやパン
パイやタルトのフィリングに
大活躍のカスタードクリーム。

生クリームや油脂は使わず
全卵使用でヘルシーに仕上げた
まろやかでやさしいクリームです。

レンジで簡単にすぐできちゃいます。

しかも
基本のカスタ+アレンジ6種で
楽しさ7倍!

その他のジャムやパウダーを使って、
まだまだいろいろな味も可能です。

どれにしようかなあ?

どれもおいしくて
迷ってしまいます。



<基本の材料> できあがり約150g
        約254kcal
            直径約6cmのシュークリームなら約3コ分。
 

さとう 大さじ1~2(10~20g)
(※↑甘くしたい時は~40g)
薄力粉 小さじ2(5g)
たまご 1コ
牛乳 100ml
(※↑または水100ml+スキムミルク大さじ2(10g)
バニラエッセンス 3ふりくらい





<その他の追加材料> 基本のカスタード50gに対する分量。

① ラムカスタ → ラム酒 小さじ1/

② レモンカスタ → レモン汁 小さじ1

③ ココアカスタ → ミルクココア 小さじ1

④ 抹茶カスタ → 抹茶 小さじ1/

⑤ いちごカスタ → いちごジャム 小さじ1

⑥ コーヒーカスタ → インスタントコーヒー 小さじ1/

※ 味を濃くしたい場合は、味を見ながら追加して下さい。
※ その他のジャムやパウダーでもアレンジできます。




<作り方>
【基本のカスタードクリーム】

1 さとうと薄力粉を
  レンジ対応容器(600ml以上推奨)に入れ
  泡立て器でよくまぜます。


  ※ 加熱すると膨らむので、
    卵液が深さの半量くらいになる容器を使います。

  ※ ここできちんとまぜておくと
    だまになりにくいです。

2 たまごを加え、粉のだまがないようによくまぜます。



3 牛乳を加え、よくまぜます。



4 ふたをせずにレンジで加熱します。


写真のようなプラ容器ならレンジ500Wで2分くらい。

耐熱ガラス容器ならレンジ500Wで2分30秒くらい。




 

5 取り出すとふわふわに見えます。


  加熱ムラができているので
  すぐに泡立て器でよくまぜます。

 
6 なめらかになるまでまぜたら
  バニラエッセンスを加えてまぜ
  できあがりです。



  このままでも十分おいしいです。

  さらにいろんな味のバリエーションも楽しめます。






<その他のカスタの作り方>

その他の材料を分量にあわせてまぜるだけです。
簡単!

 

  ↑ 左から、ラム、ココア、レモンです。

  ↓ 左から、コーヒー、いちご、抹茶です。



  ※ 光の関係で色が少し濃く見えますが、
    実物はもう少し、色が薄いです。




 ↓ シュークリームに入れた例です。
  って、中は見えないけど













No.  41 シュー生地のレシピはこちら
http://kaijuku-mina-sensei.blogspot.jp/2012/02/no-41.html

No. 168 上新粉入りシュー生地のレシピはこちら
http://kaijuku-mina-sensei.blogspot.jp/2016/01/no-168.html



No. 203 さつまいもを混ぜ込んだ
おいものカスタードシューはこちら
http://kaijuku-mina-sensei.blogspot.jp/2016/10/no-203.html



20161023更新

0 件のコメント:

コメントを投稿