2012年1月25日水曜日

No.4 うどんすき風


うどんすき風のあったか麺です。
あたたまりますよー。 



火を使わないレンジだけのレシピを載せています。
もちろん、加熱時は、ガス使用でも大丈夫です。
コンロで別のおかずを作りながらする時は、レンジが便利。
レンジとコンロ両方を併用するのが一番早くできます。

今回私は、九州の田舎料理だんご風のお手軽麺(レシピNo.8)で、作りました。








材料 (たっぷりメインとして1人分 または おかずとして2人分)


※ 注意 ※
 うどん、きしめん、そうめん、そば、和風の麺なら何でもあいます。
 乾麺、冷凍麺、生麺、お手製麺でもOKayです。
 野菜は、根菜(千切り)、季節の葉物(ざく切り)、きのこ類を合わせて。
 牛肉は、ばらや切り落としがおすすめです。

<スープの材料>
   水 100ml
しょうゆ 大さじ2
 さとう 大さじ2(甘いのが苦手な方は大さじ1)
顆粒だし 小さじ1/
(その他お好みで、一味唐辛子など)

※ 注意 ※

 調味料は、お好みのものをどうぞ。

 私は、しょうゆは、うまくち
     さとうは、三温糖
    だしの素は、こんぶとかつおの合せだし  を使っています。

 長崎育ちなので、お料理は基本的に甘口です。



<作り方>
① 麺を固めの茹で上がりの状態にして、用意しておく。

  お手軽麺の作り方は後にあります。

  野菜は好みの大きさに切り(根菜は薄く)、牛肉は脂肪を取り除く。


② レンジ対応容器に、牛肉を敷き、根菜、きのこ、葉物の順にのせます。



  
        ↓


③ 水は加えず、ふたか軽くラップをして、
  レンジ500Wで5分加熱します。

  この間に、スープを用意します。
  レンジ対応容器に、材料を入れ、まぜあわせます。

  この時、水のかわりにポットなどのお湯を利用すると、
  後で加熱の手間が省けます。



④ レンジから出すと、野菜の水分が出ています。
  ビタミンたっぷりなので、捨てずにそのまま使いましょう。
  牛肉は少し赤みが残っていますが、また加熱するので、大丈夫。
  加熱しすぎるとお肉が固くなってしまうので注意です。




⑤ 今度は、スープを加熱します。レンジ500Wで1分30秒。

⑥ その間に、野菜をはしに寄せ、麺を入れ、
  中央をあけてたまごを割り入れ、
  黄身の部分にはしで切れ目をいれておきます。(爆発防止)

⑦ スープを周りから注ぎ入れ、ふたをして
  レンジ500Wで3分加熱します。


  たまごのかたまり具合など足りない場合は、
  お好みでさらに1~2分加熱して下さい。


 加熱後 ↓


できあがり~!  たまごをからめてどうぞ。


※ 注意 ※

 鍋使用の場合は、牛肉がかくれる程度の水を加え、
 中火でひと煮立ちさせ、あくをすくいます。

 スープを注ぎ、野菜を入れて、ふたをして、
 野菜がしんなりするまで蒸し煮にします。

 麺とたまごを加え、ひと煮立ちさせます。

 たまごは、野菜や麺で窪みを作ってから入れると良いです。
 たまごが好みのかたさになったらできあがりです。




 




0 件のコメント:

コメントを投稿